必要な準備

納税者が自身で手続きを行うか、代理人が関与するかにかかわらず、
eLTAXで電子申告を利用する全ての納税者、代理人について、次の準備が必要です。

必要な準備 利用届出(新規)を行い、利用者IDを取得します PCdeskなどのeLTAX対応ソフトウェアを準備します

利用届出(新規)を行い、利用者IDを取得します

利用届出(新規)を行い、利用者IDを取得してください。

利用届出(新規)の詳細については、「利用届出を行う」をご確認ください。

すでにeLTAXの他のサービスを利用するなどの目的で利用者IDを取得している場合は、改めて利用者IDを取得することなく取得済みの利用者IDをそのまま使用できます。

なお、電子申告を利用するためには、提出先となるすべての地方公共団体に対して、対象税目を届出している必要があります。新たに届出を行う場合は、PCdeskなどのeLTAX対応ソフトウェアから利用届出(変更)を行ってください。利用届出(変更)の詳細については、「提出先・手続きを照会・変更する」をご確認ください。

PCdeskなどのeLTAX対応ソフトウェアを準備します

eLTAXの電子申告を行うには、申告書を作成・送信するためのeLTAX対応ソフトウェアが必要になります。eLTAXの電子申告に対応したPCdeskなどのeLTAX対応ソフトウェアを取得してください。


PCdeskの詳細と取得方法については、「PCdeskの概要とインストール方法」をご確認ください。

市販の税務会計ソフトウェアについては、「eLTAX対応ソフトウェア一覧」をご確認ください。

 

ページトップへ