申告データをもとに納付手続きを行う

電子申告した申告データをもとに、納付手続きを行う方法です。まず、電子申告済みの申告データをもとに、納付情報発行依頼をポータルセンタへ送信します。その後、ポータルセンタから送信される納付情報をもとに、ペイジーを介して納付手続きを行います。また、必要に応じて延滞金、加算金等を納付することもできます。この方法を利用できる手続きは次のとおりです。

  • 法人都道府県民税の納付
  • 法人事業税の納付
  • 地方法人特別税の納付
  • 法人市町村民税の納付
  • 事業所税の納付
  • 個人住民税 退職所得に係る納入申告

なお、税理士等の代理人が納付手続きを行う場合は、納付手続きを行う申告データに関して次のいずれかの条件を満たしている必要があります。

  • 申告データの送信者である
  • 申告データに代理人として設定されている

したがって、納税者と代理契約を結んでいるとしても、上記の条件を満たしていない場合には、eLTAXを利用して納付手続きを行うことはできません。

準備しておくこと

eLTAXで電子申告

あらかじめ対象税目について、eLTAXで電子申告しておいてください。電子申告の詳細については、「電子申告を行う」をご確認ください。

代理人が操作する場合には

代理人が操作する場合には、eLTAXで電子申告しておくことに加え、納税者切替が必要です。PCdeskの「電子納税メニュー」の画面右上にある「納税者切替」ボタンをクリックし、表示される「納税者切替」画面で納税者切替を行います。詳細については、「納税者を切り替える」をご確認ください。

納付手続きを行う申告データを選択し、納付情報発行依頼を行う

提出した申告データをもとに納付情報発行依頼を準備します。提出済みの申告データを選択することで、その申告内容に応じた税額を納付することができます。

申告データを選択し、納付情報発行依頼を行う

申告データを選択して納付情報発行依頼を行う方法には、次の2種類の方法があります。どちらかの方法で納付情報発行依頼を行ってください。

メッセージボックスの受付完了通知などから納付情報発行依頼を行う

メッセージボックスから納付手続きを行う申告データの受付完了通知などを表示し、納付情報発行依頼を行う方法です。次のメッセージから納付情報発行依頼を行うことができます。

  • 受付完了通知
  • 訂正通知
  • 不受理取消通知

まず、PCdeskの「メインメニュー」から「メッセージボックス」を選択し、「メッセージ一覧」画面を表示します。次に、「メッセージ一覧」画面で納付手続きを行う申告データの受付完了通知など上記のいずれかのメッセージを選択し、「選択したメッセージの内容を表示する」ボタンをクリックします。「メッセージ照会」画面が表示されますので、内容を確認して「納付情報発行依頼を行う」ボタンをクリックします。

「メッセージ照会」画面

納付対象となる申告データ一覧から納付情報発行依頼を行う

納付対象となる申告データの一覧から申告データを選択して、納付情報発行依頼を行う方法です。まず、PCdeskの「電子納税メニュー」から「電子申告を行った申告の納付情報発行依頼」ボタンをクリックします。「納付対象申告一覧」画面が表示されますので、納付手続きを行う申告データを選択して「選択したデータの発行依頼をする」ボタンをクリックします。

「納付対象申告一覧」画面

納付額を確認し、納付情報発行依頼を送信する

申告データの内容が納付・納入金額として反映された「納付・納入金額入力」画面が表示されますので、利用者名を入力し、納付・納入金額を確認して「上記の内容で送信する」ボタンをクリックします。なお、電子納税で使用可能な文字コードは、eLTAXで使用可能な文字コードとは一部異なりますのでご注意ください。詳細については、「電子納税で使用可能な文字コード」をご確認ください。

「納付・納入金額入力」画面

必要に応じて、加算金等及び延滞金を入力します。この場合、「加算金等及び延滞金を入力する」ボタンをクリックします。「加算金等・延滞金入力」画面が表示されますので、加算金等及び延滞金を入力してください。ただし、税目によって加算金等・延滞金がない場合は、「加算金等及び延滞金を入力する」ボタンは表示されません。

「加算金等・延滞金入力」画面

「加算金等・延滞金入力」画面の内容は、もとにした申告データによって異なります。加算金等及び延滞金を入力して「加算金等及び延滞金を設定する」ボタンをクリックすると、「納付・納入金額入力」画面の「延滞金合計」「加算金等合計」「合計額」に反映されます。

納付情報を確認し、納付する

ポータルセンタから送信される納付情報を受け取り、その内容を確認してペイジーを介して金融機関へ納付します。なお、納付情報を発行依頼してから受け取るまでに、時間がかかる場合があります。また、納付情報を確認できるのは、納税者本人だけです。代理人は確認できません。

納付情報を確認する

「納付情報確認」画面を表示し、納付情報を確認します。まず、PCdeskの「電子納税メニュー」から「納付情報発行依頼の確認・納付」ボタンをクリックします。「納付情報一覧」画面が表示されますので、確認する納付情報を選択し、「選択したデータを詳細表示する」ボタンをクリックします。「納付情報確認」画面が表示されます。

「納付情報確認」画面

  • 「納付状況」が「納付可」となっていることを確認します。納付状況の表示内容は次のとおりです。
    納付状況の表示内容一覧
    依頼中 ポータルセンタから納付情報が発行されていません。しばらく時間をおいて、もう一度納付情報を確認してください。
    納付可 ポータルセンタから納付情報が発行され、納付できる状態です。
    リンク済 「納付可」のときに「電子納付を行う」ボタンをクリックしてインターネットバンキングに接続すると、「リンク済」に変わります。納付済みかどうかを示すものではありませんので、ご注意ください。
    エラー ポータルセンタへ送信した納付情報発行依頼に問題が発生しています。納付先の地方公共団体へお問い合わせください。
  • 納付情報に修正が必要な場合は、もう一度最初から納付情報発行依頼を送信してください。
  • 「電子納付を行う」ボタンをクリックすると、Webブラウザが起動してインターネットバンキングに接続しますので、そのまま税額を納付することができます。納付先の地方公共団体によっては「電子納付を行う」ボタンがクリックできない場合があります。その場合は、ATMなどから納付するか、あらためてインターネットバンキング用のホームページを表示して納付する必要があります。
  • ATMなどから納付するか、あらためてインターネットバンキング用のホームページを表示して納付する場合には、「上記の内容を印刷する」ボタンをクリックして納付情報を印刷することができます。

ペイジーを介して金融機関へ納付する

税額の納付は、「Pay-easy(ペイジー):税金・各種料金の払込み」サービスを介して、金融機関が提供しているインターネットバンキングやATMなどから行います。納付の流れについては、「ペイジーを介した納付の流れ」をご確認ください。

 

ページトップへ