PCdeskをインストールする

Windows 7/8.1/10使用時の操作画面イメージ/操作のポイント

ここでは、インストールの概要について説明します。詳細については、「各種ドキュメント」ページから「PCdesk操作マニュアル」をダウンロードしてご確認ください。

 

取得したPCdeskのインストールデータ(圧縮ファイル)を保存し、解凍します。解凍したフォルダを開き、「setup.exe」をダブルクリックしてください。

 

【Windows7 の場合】
 ライセンス条項の同意選択画面(手順1の画面)が表示された場合は、手順1へ
  
【Windows 8.1/10 の場合】
 手順2へ

  1. 「.NET Framework 3.5 SP1」インストールのための画面が表示されます。ライセンス条項を確認した上で、 同意する をクリックします。

    「PCdeskセットアップ1」画面

    「.NET Framework 3.5 SP1」がインストールされます。
    「.NET Framework 3.5 Language Pack SP1-日本語」
    もあわせてインストールされます。

    「PCdeskセットアップ2」画面

  2. PCdeskのインストールは次の画面から始まります。画面の指示に従ってPCdeskのインストールを行ってください。

    「PCdeskセットアップウィザードへようこそ」画面

    ご使用のパソコンに「Administrator(管理者)」や「guest」などの複数のログインユーザーを登録している場合、パソコンを利用する全てのログインユーザーがPCdeskを利用できるようにするか、今ログインしているユーザーだけがPCdeskを利用するのかを選択します。

    インストールフォルダの選択

    「すべてのユーザー」を選択するには、インストールする前にAdministrator(管理者)権限を持つユーザーでログインしておく必要があります。
    インストール先のフォルダを変更する場合は、「参照」 をクリックし、インストール先のフォルダを指定してください。
    インストール先のドライブのディスク容量と、インストールに必要なディスク容量を確認する場合は、「 ディスク領域 」をクリックします。
    画面の指示に従ってインストールが正常に終了すると、次のメッセージ画面が表示されます。「OK」ボタンをクリックしてください。

     

    「PCdeskインストール完了」画面

これで、PCdeskのインストールは完了です。

インストールが正しく完了すると、パソコンのデスクトップ上に、PCdesk 「PCdeskアイコン」画面 アイコンが表示されます。

こんなときには

 

ページトップへ