インポート/エクスポートする

インポート/エクスポートとは、他のPCdeskで作成した申告データを自身のPCdeskへ取り込んだり、自身のPCdeskで作成した申告データを他のPCdeskで利用するために書き出したりする作業のことです。

次のような場面でインポート/エクスポートを行います。

  • 納税者と税理士等の間で申告データを受け渡しする場合
  • 一つの申告書に複数の電子署名が必要な場合に、利用者間で申告データを受け渡しする場合
  • 市販の税務・会計ソフトウェアで作成した申告データをPCdeskに取り込む場合
  • メッセージボックスからダウンロードした申告データ等(プレ申告データや受付済の申告データなど)から申告内容の照会や申告データの訂正、新規作成などを行う場合

操作画面イメージ/操作のポイント

エクスポートは、「申告データ一覧」画面、または「申告データ署名一覧」画面から行います。
インポートは、上記の2つの画面に加えて「申告データ送信一覧」画面からも行えます。

申告データをインポート/エクスポートする

「申告データ一覧」画面

  • 複数の申告データを選択して、まとめてインポートしたり、エクスポートしたりできます。

注意点

  • 扱えるファイル形式はXMLファイル形式のみです。この操作でインポートするには、eLTAXに対応したXMLファイル形式のデータとしてファイル出力してください。
  • ファイル名には、全角文字は設定できません。半角80 文字以内(拡張子(.xml)を含む)で設定してください。ただし、半角カナや、一部の半角記号(\/:,;*?"<>|)は使用できません。
  • 給与支払報告書、給与所得者異動届出書、事業所用家屋貸付等申告書などのCSVファイル形式のデータは、この操作ではインポートできません。
    CSVファイル形式のデータをインポートする手順については、「給与支払報告書、給与所得者異動届出書を提出するには」「事業所用家屋貸付等申告書を作成・送信するには」をご確認ください。

 

ページトップへ