受付完了通知に納税者の氏名が表示されるようにするには

代理申告の際に、受付完了通知の「納税者の氏名又は名称」欄に納税者名が表示されるようにする方法を説明します。
ポイントは、基本情報ファイルの授受です。

「納税者の氏名又は名称」欄には、基本情報ファイルの内容が反映されます

通常、PCdeskの「メッセージボックス」から送信済み申告データの受付完了通知を確認すると、「メッセージ照会」画面の「納税者の氏名又は名称」欄に納税者名が表示されます。

「メッセージ照会」画面

この欄に表示される納税者名の情報は、基本情報ファイルの内容が反映されています。したがって、代理申告する際に代理人と納税者との間で基本情報ファイルの授受を行っていない場合には、この欄に関与先の納税者名が表示されないことになります。

ただし、1度でも基本情報ファイルの授受を行えば、その納税者に関する代理申告については、どの申告税目/提出先についても受付完了通知に納税者名が表示されるようになります。したがって、関与先の納税者が複数いる場合には、納税者ごとに基本情報ファイルの授受を行ってください。

操作のポイント

ここでは、代理人の操作を主として、代理人と納税者との間で基本情報ファイルの授受を行う際の操作のポイントを説明します。この操作には関与先の納税者に行っていただく作業もあります。よく連携して行ってください。

操作方法の詳細については、「各種ドキュメント」ページから「PCdesk操作マニュアル」をダウンロードして「6 基本情報ファイルを利用する(税理士等による手続きの場合)」をご確認ください。

(1) 基本情報ファイルの提供依頼

代理人が行う操作です。

  1. 代理人の利用者IDでPCdeskへログインします。

    「PCdeskログイン」画面

  2. 関与先の納税者へ基本情報ファイルの提供依頼を行います。「基本情報ファイルメニュー」から「基本情報ファイル提供依頼」を選択してください。「基本情報ファイル提供依頼」画面が表示されますので、画面の指示に従って提供依頼を行う申告税目、提出先の地方公共団体を指定し、「表示の内容で送信する」ボタンをクリックします。

    「基本情報ファイル提供依頼」画面

  3. 関与先の納税者へ連絡をとり、次の「(2)基本情報ファイルの提供承認」を行っていただくよう依頼します。

(2) 基本情報ファイルの提供承認

関与先の納税者に行っていただく操作です。

  1. 納税者は、自身の利用者IDでPCdeskへログインします。

    「PCdeskログイン」画面

  2. 代理人からの基本情報ファイルの提供依頼を承認します。「基本情報ファイルメニュー」から「基本情報ファイル提供承認」を選択してください。「基本情報ファイル提供承認」画面が表示されます。代理人からの依頼内容が一覧表示されていますので、「承認」をチェックして「表示の内容で送信する」ボタンをクリックします。

    「基本情報ファイル提供承認」画面

  3. 代理人へ連絡をとり、基本情報ファイルの提供を「承認」したことを知らせます。

(3) 基本情報ファイルのダウンロード

代理人が行う操作です。納税者切替を行い、基本情報ファイルをダウンロードします。

  1. 代理人の利用者IDでPCdeskへログインします。

    「PCdeskログイン」画面

  2. 「納税者切替」画面で納税者の利用者IDを指定します。「基本情報ファイルメニュー」画面の右上にある「納税者切替」をクリックしてください。「納税者切替」画面で、納税者の利用者IDを「納税者の利用者ID」欄に入力し、「代理人として操作する」ボタンをクリックします。

    「納税者切替」画面

  3. 基本情報ファイルをダウンロードします。「基本情報ファイルメニュー」から、「基本情報ファイルダウンロード」を選択します。このとき、「納税者の利用者ID」欄に納税者の利用者IDが表示されていることを確認してください。

    「基本情報ファイルメニュー」画面

    次のメッセージ画面が表示されますので、「はい」ボタンをクリックして基本情報ファイルをダウンロードしてください。

    メッセージ画面

    これで基本情報ファイルの授受は完了です。引き続きメッセージボックスを確認すると、この納税者に関する代理申告については、どの申告税目/提出先についても受付完了通知に納税者名が表示されるようになります。

こんなときには

 

ページトップへ