STEP4: 暗証番号を変更します

PCdeskなどのeLTAX対応ソフトウェアからeLTAXへログインし、仮暗証番号を変更してください。

利用者ID、及び同時に発行された仮暗証番号でeLTAXポータルセンタへログインすると、暗証番号を変更するよう促されますので、ご自身で決めた暗証番号へ変更してください。なお、変更後の暗証番号をお忘れのないようご注意ください。
この暗証番号の変更は、PCdeskなどのeLTAX対応ソフトウェアからeLTAXポータルセンタへ最初にログインする際に行います。

PCdeskなどのeLTAX対応ソフトウェアからeLTAXへログインし、暗証番号を変更してください。

仮暗証番号の有効期限を過ぎると、利用者IDは失効になります。

仮暗証番号は利用届出(新規)の受付手続きが完了したことを知らせる「手続き完了通知」メールに記載されている有効期限までに変更する必要があります。この期日を過ぎると利用者IDは失効になり、改めて利用届出(新規)を行う必要があります。
 
仮暗証番号の有効期限は、1年間です。翌年の、利用届出送信日翌日までに変更してください。

仮暗証番号の有効期限を過ぎると、利用者IDは失効になります。

詳細はこちら・・・

  • 暗証番号として使用できる文字は?
  • 暗証番号を変更するには?

仮暗証番号の変更

ページトップへ