申告データを送信する

電子署名を付与した申告データをポータルセンタへ送信します。

操作画面イメージ/操作のポイント

申告データの送信は、「申告データ作成メニュー」の「申告データ送信」から行います。

申告データを送信する

「申告データ送信一覧」画面

  • 一覧には、送信可能な申告データが表示されます。複数の申告データを選択して、まとめて送信することもできます。
  • 電子署名の付与された申告データをインポートして送信することもできます。
  • インターネット接続環境として、ISDNやダイアルアップなどの低速な回線を利用している場合には、送信途中でeLTAXポータルセンタとの通信が切断され、「ポータルセンタログイン」画面が再び表示されることがあります。この場合は、PCdeskの「オプションメニュー」-「環境設定」から、「申告データ分割基準サイズ」の値を5KB程度に設定し、再度送信してください。

送信結果を確認する

「送信結果一覧」画面

  • 送信した申告データごとに、送信結果が通知されます。送信が正しく行われたかどうかを確認してください

注意点

  • 送信結果は、ポータルセンタへ送信されたかどうかを通知するものです。申告データの送信時には、データ形式のチェックや提出先・手続きのチェックなど、ポータルセンタが受信する最低限のチェックを行います。申告データに付与された電子署名の検証などの申告書の受付けに必要なチェックは、申告データ受信後に行い、その結果は、メッセージボックスに登録する受付通知を確認してください。

こんなときには

 

ページトップへ