STEP2:パソコン環境を準備してください

利用届出(新規)を行うには、インターネットに接続できるパソコン環境と、WebブラウザとしてInternet Explorerが必要です。

推奨するパソコン環境は次のとおりです。

なお、eLTAXのサービスをご利用いただくために必要な準備もあります。それぞれのページをご確認ください。

必要なハードウェア

必要なハードウェア
項目 要件
CPU 搭載OSの推奨スペックを満たすこと(Core2 DuoプロセッサーE7500以上推奨)
メモリ Microsoft Windows 7、8.1、10の場合
1GB以上
ハードディスクドライブ(HDD) 1GB以上の空き領域
解像度 1,024×768以上
画面表示色 65,536色以上

 

必要なソフトウェア

必要なソフトウェア
種別 製品名
オペレーティングシステム(OS) 以下のいずれかのOSを推奨しています。
  • Microsoft Windows 7 ServicePack1 日本語版
  • Microsoft Windows 8.1 日本語版
  • Microsoft Windows 10 日本語版
Webブラウザ Microsoft Internet Explorer 11.0
※64bit版モードは除く
下記はWebブラウザ毎に対応するOSとなります。
 
Windows7
Windows8.1
Windows10
Internet Explorer 11.0
 
Adobe Reader Adobe Reader 5.0以降
eLTAX対応ソフトウェア eLTAX対応ソフトウェア一覧」をご確認ください。
その他
  • 署名ライブラリ(発行機関や認証局によって異なります)
    公的個人認証サービスが発行する電子証明書を利用する場合には、「利用者クライアントソフト」が必要です。
    その他の発行機関や認証局が発行する電子証明書を利用する場合には、必要なソフトウェアについて発行元にご確認ください。
    ただし、税理士に申告書等の作成・送信を依頼している納税者は不要です。
  • ICカードリーダライタを使用する場合は、そのドライバが必要です。

 

こんなときには

 

ページトップへ