STEP3:Internet Explorerの設定をしてください

利用届出(新規)を行う場合には、Internet Explorerで「信頼済みサイト」としてeLTAX関係サイトを登録しておく必要があります。
「信頼済みサイト」への登録を行わないと、電子署名を付与する際にエラーになります。
 
「信頼済みサイト」への登録方法については、「【トピック】「信頼済みサイト」としてeLTAXポータルセンタを追加するには」をご確認ください。

信頼済みサイトの画面

 

また、Internet Explorerで「ポップアップ画面表示を許可するサイト」としてeLTAXポータルセンタのURLを登録しておく必要があります。
ポップアップ画面表示を許可していない場合、一部の機能が正常に動作しない場合があります。
 
「ポップアップ画面表示を許可するサイト」への登録方法については、「【トピック】「ポップアップ画面表示を許可するサイト」にeLTAXポータルセンタを追加するには」をご確認ください。

ポップアップブロックの設定画面

 

 

【トピック】使用するパソコンの設定を確認するには

 

パソコン環境を確認すると共に、ご使用のパソコンの設定が利用届出(新規)に対応しているかどうかご確認ください。

インターネットへの接続を確認する

Internet Explorerのインターネット一時ファイル(データのキャッシュ)を削除した後、「表示」メニューの「最新の情報に更新」を実行して、このページを表示しなおしてください。
「使用するパソコン環境を確認するには」ページが表示されれば、インターネット接続に問題はありません。
「ページを表示できません。」などのエラーメッセージが表示される場合は、インターネットに正常に接続していません。
LAN管理者またはインターネット接続プロバイダなどにお問い合わせの上、インターネット接続に関する問題を解決してください。


インターネット一時ファイルを削除するには

インターネット一時ファイルを削除するには、「ツール」メニューから「インターネットオプション」を選択し、表示されたダイアログボックスの「全般」タブの閲覧の履歴枠内にある「削除」ボタンをクリックします。


Internet Explorerの設定を確認する

「信頼済みサイト」「ポップアップ画面表示を許可するサイト」の登録以外に、以下のように設定します。

  1. Internet Explorerのメニューバーで「ツール」をクリックします。
  2. 表示されるメニューで「インターネットオプション」をクリックします。
  3. 「セキュリティ」タブをクリックします。
  4. 「信頼済みサイト」をクリックし、「既定のレベル」をクリックします。
  5. 「インターネットオプション」画面の「OK」をクリックします。

既に「既定のレベル」に設定されている場合は、ボタンはクリックできない状態になっています。


セキュリティ対策ソフトウェアの設定を確認する

セキュリティ対策ソフトウェアのポップアップブロック機能が働いている場合には、当ホームページにある「PCdeskをダウンロードする」や「利用届出(廃止)」などのオレンジ色のボタンや「利用届出(新規)の操作ガイド」をクリックしても何も反応がない場合があります。
この場合、セキュリティ対策ソフトウェアのポップアップブロック機能を無効にしてください。


プロキシの使用を確認する

インターネットへの接続をプロキシサーバ経由で行っている場合、プロキシサーバに使用しているソフトウェアやバージョン等によってはeLTAXポータルセンタへうまく接続できず、エラーメッセージが表示されることがあります。
この場合、ポータルセンタへの接続にはプロキシサーバによる認証を行わない設定にするか、またはプロキシサーバを経由しないでeLTAXポータルセンタへ接続してください。
ご使用のインターネット環境については、LAN管理者またはご使用のインターネット接続プロバイダへお問い合わせください。
 

 

 

【トピック】「信頼済みサイト」としてeLTAXポータルセンタを追加するには

 

利用届出(新規)を行う場合には、Internet Explorerで「信頼済みサイト」としてeLTAX関係サイトのURLを登録しておく必要があります。
次の手順に従ってeLTAX関係サイトのURLを「信頼済みサイト」として登録してください。

  1. Internet Explorer の「ツール」メニューから「インターネットオプション」を選択します。
  2. 「インターネットオプション」画面で「セキュリティ」タブを選択します。
    信頼済みサイト_1

  3. 「信頼済みサイト」を選択し、「サイト(S)」ボタンをクリックします。
    信頼済みサイト_2

  4. 「信頼済みサイト」画面で「このWebサイトをゾーンに追加する(D)」に「 https://www.portal.eltax.jp 」と入力し、「追加(A)」ボタンをクリックします。
    信頼済みサイト_3

  5. eLTAX関係サイトが信頼済みサイトとして「Webサイト(W)」に登録されたことを確認し、「閉じる(C)」ボタンをクリックします。
    信頼済みサイト_4

 
以上でeLTAX関係サイトが「信頼済みサイト」として登録されました。

 

 

【トピック】「ポップアップ画面表示を許可するサイト」にeLTAXポータルセンタを追加するには

 

Internet Explorerで「ポップアップ画面表示を許可するサイト」としてeLTAXポータルセンタのURLを登録しておく必要があります。
次の手順に従ってeLTAXポータルセンタのURLを「ポップアップ画面表示を許可するサイト」として登録してください。

  1. Internet Explorer の「ツール」メニューから「インターネットオプション」を選択します。
  2. 「インターネットオプション」画面で「プライバシー」タブを選択します。
    ポップアップブロックの設定画面_1

  3. 「ポップアップ ブロックを有効にする(B)」のチェックをオンにし、「設定(E)」ボタンをクリックします。
    ポップアップブロックの設定画面_2

  4. 「ポップアップ ブロックの設定」画面で「許可するWebサイトのアドレス(W)」に「 https://www.portal.eltax.jp 」と入力し、「追加(A)」ボタンをクリックします。
     
    https://www.portal.eltax.jp
     
    ポップアップブロックの設定画面_3

  5. eLTAXポータルセンタが許可されたサイトとして登録されたことを確認し、「閉じる(C)」ボタンをクリックします。
    ポップアップブロックの設定画面_4

 
以上でeLTAXポータルセンタが「ポップアップ画面表示を許可するサイト」として登録されました。

 

 

こんなときには

 

ページトップへ