地方公共団体向けの審査システム/

電子納税システムの利用サービス提供を検討される方へ

 

一般社団法人地方税電子化協議会(以下、「協議会」といいます。)では、eLTAX導入の推進を目的とし、地方公共団体に対して審査システム/電子納税システムの利用サービスを提供することを検討している開発事業者の皆様に、eLTAXに関する公開仕様を開示いたします。仕様の開示を希望する方は、協議会までお申し込みください。
なお、仕様の開示にあたり、審査させていただく場合もありますのでご了承ください。

開示する内容

審査システム/電子納税システムの導入形態には次の2形態があります。
開示する内容については、別紙「審査システム/電子納税システム公開仕様書一覧」をご確認ください。

単独利用型

各地方公共団体において審査システム/電子納税システムを独自に構築・導入する形態。

共同利用型

一つの審査システム/電子納税システムを、複数の地方公共団体で共同利用する形態。

申し込み

申し込み方法

現在、申し込み受付を休止しております。再開は、ホームページにてお知らせいたします。

注意事項

申し込みにあたっては、次の事項に同意したものと見なしますのでご注意ください。

仕様の変更

公開仕様は、今後の検討(法制面を含む。)や技術動向などにより、予告なく変更される場合があります。

著作権の帰属

eLTAXに関して協議会が提供する著作物(仕様書等の各種ドキュメント。以下、著作物といいます。)は著作権の対象となっています。著作権は、日本の著作権法および国際条約により保護されています。ただし、このことは、開発事業者等がこの仕様に基づいた審査システム/電子納税システム利用サービスを構築し、市場に提供することを妨げるものではありません。

免責事項

eLTAXに関して協議会が提供する著作物の内容の正確性については万全を期していますが、当該仕様書に含まれる情報の利用に伴って発生した不利益や問題について、協議会は誰に対しても何ら責任を負うものではありません。

 

 

ページトップへ