「eLTAX電子申請・届出 利用者マニュアル」の使い方を説明します。

「eLTAX電子申請・届出」では、自宅やオフィスのパソコンとポータルセンタ(総合受付)を、インターネットで結んで申請・届出データ等をやり取りします。このため、インターネット・サービス・プロバイダとの契約を含め、インターネットが利用できる環境を準備する必要があります。(複数の別表や添付資料が含まれる申請・届出データ等を送信する場合は、ADSLなどの高速回線を使用することを推奨します。)

また、パソコンにはWindowsを搭載し、Webブラウザが必要となります。

以下の環境を推奨します。

必要なハードウェア

項目 要件
CPU 搭載OSの推奨スペックを満たすこと(Core2 DuoプロセッサーE7500以上推奨)
メモリ Microsoft Windows 7、8.1、10の場合
1GB以上
ハードディスク 1GB以上の空き領域
解像度 1,024×768ピクセル以上
画面表示色 65,536色以上
ページトップへ

必要なソフトウェア

種類 製品名
OS 以下のいずれかであること
・Microsoft Windows 7 Service Pack 1 日本語版
・Microsoft Windows 8.1 日本語版
・Microsoft Windows 10 日本語版
 
Webブラウザ 以下であること
Microsoft Internet Explorer 11.0
※64bit版モードは除く
以下がWebブラウザ毎に対応するOSになります。
 
Windows7
Windows8.1
Windows10
Internet Explorer 11.0
帳票編集ソフトウェア 団体別様式を編集する場合には、団体別様式に対応した以下をインストールしていること
・Adobe Reader
ページトップへ

JavaScriptの設定

「eLTAX電子申請・届出」では、JavaScriptの設定を有効にする必要があります。
以下のように設定します。

    1. Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。
    2. 表示されるメニューで[インターネットオプション]をクリックします。
    3. [セキュリティ]タブをクリックします。
    4. [信頼済みサイト]をクリックし、[既定のレベル]ボタンをクリックします。
【?】
    ・すでに[既定のレベル]に設定されている場合は、ボタンはクリックできない状態になっています。
    ・以下の方法でも設定できます。
    1)[レベルのカスタマイズ]ボタンをクリックします。
    2)「セキュリティ設定-インターネット ゾーン」画面の、「スクリプト」-「アクティブスクリプト」「スクリプトによる貼り付け処理の許可」項目で、それぞれ「有効にする」を選択します。
    3)[OK]ボタンをクリックします。
    4)確認のメッセージが表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。
    [インターネットオプション]画面の[OK]ボタンをクリックします。
    JavaScriptが有効になります。
ページトップへ

信頼済みサイトの追加

「eLTAX電子申請・届出」では、eLTAXのサイトを「信頼済みサイト」へ追加する必要があります。
以下のように設定します。

  1. Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。
  2. 表示されるメニューで[インターネットオプション]をクリックします。
  3. [セキュリティ]タブをクリックします。
  4. [信頼済みサイト]をクリックし、[サイト(S)]ボタンをクリックします。 信頼済みサイトインターネットオプション
  5. 表示されるダイアログボックスで、[このWebサイトをゾーンに追加する]のテキストボックスに以下のURLを入力します。
    https://www.portal.eltax.jp 信頼済みサイトダイアログ
  6. [追加(A)]をクリックします。
    [Webサイト]欄に入力したURLが表示されます。 信頼済みサイトダイアログ
  7. [閉じる(C)]ボタンをクリックします。
    以降は確認方法です。
  8. 利用方法を選択する画面を表示する。

     

  9. [ファイル]メニューから[プロパティ]を選択します。
  10. 「全般」タブの「ゾーン」に「信頼済みサイト|保護モード:無効」と表示されていることを確認します。 信頼済みプロパティ
ページトップへ

ポップアップ画面表示の許可

「eLTAX電子申請・届出」では、eLTAXのサイトのポップアップ画面表示を許可する必要があります。
以下のように設定します。

【!】 ポップアップ画面表示の許可

電子署名を行うにあたり、ActiveXコントロールをインストールする上で、事前に必要となる設定です。

  1. [申請・届出書の作成]ボタンをクリックします。
  2. 表示されるメニューで[インターネットオプション]をクリックします。
  3. [プライバシー]タブをクリックします。
  4. [ポップアップ ブロックを有効にする(B)]のチェックをオンにし、[設定(E)]ボタンをクリックします。 ポップアップインターネットオプション
  5. [許可するWebサイトのアドレス]のテキストボックスに、以下のURLを入力します。
     https://www.portal.eltax.jp ポップアップブロックの設定1
  6. [追加(A)]をクリックします。
    [許可されたサイト]欄に、入力したURLが表示されます。 ポップアップブロックの設定2
  7. [閉じる(C)]ボタンをクリックします。
ページトップへ