手書きサインや押印といった「署名」を電子的に行うことを、「電子署名」と言います。
電子署名の際、「電子証明書」が必要になります。
「電子証明書」は、信頼される発行機関や認証局が発行する電子的な身分証明書で、所有者を証明する情報などが記載されています。

電子署名を行うことにより、成りすまし(第三者が利用者などのふりをして申請すること)やデータの改ざん(第三者が内容を書き換えること)を防ぐことができます。
「eLTAX電子申請・届出」で利用できる電子証明書については、以下を参照してください。

「eLTAX電子申請・届出」では、1つ以上の電子証明書を必ず付与してください。

【?】 電子署名の省略

代理人が関与先の申請・届出者本人の利用者IDをお持ちの場合は、申請・届出者本人の電子署名を省略し、代理人の電子署名だけで送信できます。

ページトップへ