申請・届出書に、財務諸表(インスタンス文書)を組み込みます。

【?】 インスタンス文書とは

インスタンス文書とは、タクソノミーに基づいて具体的な財務諸表数値などのデータを入力し、出力した文書をいいます。


【?】 タクソノミーとは

タクソノミーとは、財務諸表の勘定項目をまとめたもので、財務諸表を記載するのに必要な勘定科目名(ラベル)の定義や各情報の表示順・処理順などが記載されています。
タクソノミーを基に申請・届出用の財務諸表(インスタンス文書)を作成します。


【?】 リンクベースとは

リンクベースとは、タクソノミーの項目に対して、項目間の関係や追加情報などを、外部リンク機能を利用して定義したものです。タクソノミーとは別のファイル(リンクベースファイル)として組み込むことができます。

GPC58031:財務諸表インスタンス文書選択
  1. 「インスタンス文書」の[参照]ボタンをクリックします。(項目の説明
    ファイルを選択するダイアログボックスが表示されます。
  2. 組み込む財務諸表のインスタンス文書ファイルを選択し、[開く]ボタンをクリックします。
    「インスタンス文書」に選択したインスタンス文書のファイル名が表示されます。
  3. [選択]ボタンをクリックします。
【!】インスタンス文書の注意

・組み込めるファイルは、XBRL形式(拡張子「.xml」、「.xbrl」)のファイルのみです。
・インスタンス文書を複数指定することはできません。
・株主資本等変動計算書と社員資本等変動計算書は、同時に登録できません。
・財務諸表(XBRL2.0形式)と財務諸表(XBRL2.1形式)を、混在させて申請・届出書に組み込むことはできません。

項目の説明
項目一覧
項目 必須/任意 説明
インスタンス文書 必須 組み込むインスタンス文書ファイル(XMLファイル)を選択する。

次の画面

XBRL2.0とXBRL2.1で次の画面が異なります。
タイトルバーに表示されたバージョンを確認し、該当する方を参照してください。

前の画面

関連する操作

ご自身で申請・届出する(利用者IDをお持ちの方)
ご自身で申請・届出する(利用者IDをお持ちでない方)
代理で申請・届出する >> 申請・届出する方(税理士等)
ページトップへ