Java推奨環境の変更について

以下のJava実行環境(Java Runtime Environment)に対応いたしましたので、ご連絡します。
 
・Java8 Update60
 
上記環境を使用するには、以下の設定を行う必要があります。
 ・コントロール パネル > Javaを選択し、Javaコントロール・パネルのセキュリティタブを表示。
 ・セキュリティタブの例外サイト・リストに、「https://www.portal.eltax.jp/apa/」を追加。
 
お手数ですが、ご利用の内容に応じて、以下のとおりご対応をお願いいたします。
<利用届出(新規)、電子申請・届出をご利用される方>
  Java8 Update60のインストールをお願いいたします。
 
  Java実行環境のインストール方法が不明な場合は、
  本対応に伴い改版された、以下のドキュメントをご参照ください。
 
   ・利用届出(新規)マニュアル
   ・Java実行環境(JRE)構築手順書
 
<PCdeskをご利用される方>
 この対応に伴うPCdeskの再インストールは必要ありません。
 
<eLTAX対応税務・会計ソフトウェアをご利用される方>
 御利用の税務・会計ソフトウェアの問い合わせ先へご確認ください。
 
なお、本対応に伴い、下記のドキュメントも改版しましたので、あわせて掲載いたします。
 ・Java実行環境(JRE)アンインストール・バージョンアップ手順書