個人番号の記載が不要となる省令外様式について

平成27年12月18日付け、総務省通知「地方税分野における個人番号利用手続の一部見直しについて」により、eLTAXで提供している省令外様式のうち、以下の5様式について個人番号の記載が不要となりました。御利用に当たっては、御留意の程お願いいたします。
 
1 個人番号の記載が不要となる様式
  【個人住民税】
  (1)特別徴収切替届出(依頼)書
  (2)特別徴収義務者の所在地・名称変更届出書
  【事業所税】
  (1)事業所用家屋貸付等申告書(申告者情報)
  (2)事業所用家屋貸付等申告書(事業所家屋明細書)
  (3)事業所等新設・廃止申告書
 
2 様式改正について
(1)様式中の「個人番号又は法人番号」欄は、「法人番号」欄に変更します。また、「個人番号」欄は削除します。
(2)対応時期は、平成28年12月中を予定

ダウンロード