PCdeskにおける受給者用の源泉徴収票印刷機能について

PCdeskをご利用中の皆様へ
 
平成29年1月16日において、PCdeskに受給者用の源泉徴収票を印刷する機能を実装予定です。
本機能は、「統一様式CSV」又は「PCdeskで統一様式入力画面から手入力したデータ」を用いて印刷します。
本機能を使用する予定の方は、以下の対応について、御確認願います。
 
■統一様式CSVを用いて印刷する場合
 取込時に使用する統一様式CSVの保管をお願いいたします。
 
■統一様式入力画面から手入力したデータを用いて印刷する場合
 手入力したデータを保存しておく必要があります。
 <保存方法>
 (1)<申告データ作成(統一様式)>画面にて、「入力情報を保存する」をクリックします。
 (2)<ファイルの保存先を選択します>画面が表示されます。
 (3)保存先とファイル名(拡張子は、「.pcd」)を指定して、保存してください。
 
なお、本対応に伴い、12月26日(月)からPCdeskの別表表示画面からの「イメージ印刷(番号なし)」は行えなくなります。