平成29年度個人住民税特別徴収税額決定通知データ(電子署名無し)の送信について

 平成29年度個人住民税特別徴収税額決定通知データ(電子署名無し)(以下「税額通知データ」という。)の送信について、以下のとおり、お知らせします。
 
1.税額通知データの送信スケジュールについて

地方公共団体等の税額通知データ送信日
利用者の税額通知データ確認可能日
5/ 1(月) ~ 5/19(金)
各データ送信日の翌運用日
5/22(月) ~ 5/24(水)
5/25(木)
5/25(木) 、 5/26(金)
5/29(月)

 

  ※5/1(月)~5/19(金)の期間については、各データ送信日の翌運用日に確認できます。
  ※電子署名有りの特別徴収税額通知は、毎日データ送信しますので、翌運用日に確認できます。
  (電子署名を付与する地方公共団体のみ)
 
  なお、税額通知データを送信しない地方公共団体もありますので、ご了承ください。
  また、税額通知データの送信の有無に関わらず、特別徴収税額決定通知書等関係書類は、
  各地方公共団体から送付されます。
 
2.税額通知データの確認方法について
  税額通知データは、特別徴収義務者のeLTAXメッセージボックスに送信されます。
  (その際、利用者情報に登録されているメールアドレスにも、税額通知データを送信した旨の
   連絡が送信されます。)
 
  通常、税額通知データは、複数の地方公共団体分がまとめられていますが、以下の場合は、
 別々に届きます。
 
  ・利用者が複数の地方公共団体に給与支払報告書を提出し、提出先の地方公共団体ごとに
   税額通知データの送信日程が異なる場合
  ・1回の税額通知データが3万件を超える場合
 
3.6月以降の税額通知データの送信予定について
  給与支払報告書、給与所得者異動届出書等により、特別徴収税額に変更が生じた場合は、
 毎週月曜日に上記と同様の方法で、税額通知データを送信します。
  その際、利用者が複数の地方公共団体に給与支払報告書等提出している場合は、
 提出先の地方公共団体ごとに別々に届きます。
  なお、変更分の税額通知データを送信しない地方公共団体もありますので、ご了承ください。