インターネット通信の暗号化方式「TLS1.0」及び「TLS1.1」のサポート終了について

 eLTAXでは、セキュリティ強化を目的として平成29年5月13日(土)以降、インターネット通信の暗号化方式「TLS1.0」及び「TLS1.1」のサポートを終了いたします。
 これにより、TLS1.2に対応していない環境からはeLTAXがご利用いただけなくなりますので、ご留意ください。
 
【影響】
 TLS1.2に対応していない通信環境において、平成29年5月13日(土)以降、eLTAXが利用できなくなります。
 
【補足】
 下記のeLTAXの利用環境においては、TLS1.2が初期設定されているため、問題なくeLTAXをご利用いただけます。
 
 eLTAXの利用環境
 ■OS: Windows7,8.1,10
 ■Webブラウザ: InternetExplorer11
 
 ※上記の利用環境であっても、暗号化通信の設定においてTLS1.2を除外している場合は、
  eLTAXを利用することができなくなります。
 
 ※TLS設定の確認については、下記リンクをご確認ください。
  TLS1.2の確認手順
 
【参考】
 e-taxでのお知らせ http://www.e-tax.nta.go.jp/topics/topics_290424_SHA1.htm