【再掲載】eLTAX対応ソフトウェアにおける電子署名の留意事項について

平成29年6月12日付け「eLTAX対応ソフトウェアにおける電子署名の留意事項について」でお知らせしておりますが、再度以下の内容につきまして、御連絡いたします。
 
・平成29年6月12日付け「eLTAX対応ソフトウェアにおける電子署名の留意事項について」
 TOPICS及び平成29年4月17日付け「添付ファイルの取り扱い方法の変更のお知らせ」でお知らせしているとおり、平成29年6月19日(月)から添付ファイルの取り扱い方法を変更します。これに伴い、eLTAX対応ソフトウェアでは最新の電子署名に対応したバージョンに更新する必要があります。
 PCdeskでは、最新の電子署名に対応したバージョンを平成29年6月19日(月)から提供しますが、PCdesk以外のeLTAX対応ソフトウェア(税務・会計ソフトウェア)については、ご利用の税務・会計ソフトウェア会社にご確認ください。
 申告データでは、平成29年6月19日(月)以降に、最新の電子署名に対応していないPCdesk及びeLTAX対応ソフトウェアで署名してeLTAXに送信した場合には、受付完了通知に「申告データに、検証できない形式で電子証明書が添付されています。(E.110)」と表示されます。
 電子申請・届出データでは、平成29年6月16日(金)までにeLTAXホームページから署名して一時保存した場合及び平成29年6月19日(月)以降に最新の電子署名に対応していないPCdesk及びeLTAX対応ソフトウェアで署名してeLTAXに送信した場合には、受付状況の照会結果に「署名情報に不備があります。後日、担当者から内容についての確認をさせていただく場合がありますのでご了承ください。」と表示されます。
 また、提出先の地方公共団体側では「署名検証エラー」の扱いとなることから、申告及び申請・届出データの妥当性を確認させていただく場合があります。
 ご利用のPCdesk及びeLTAX対応ソフトウェアから最新の電子署名に対応したバージョンが提供されましたら、速やかにバージョンアップしていただきますよう、お願い致します。
 
なお、PCdeskから申告データの受付完了通知を確認する方法は以下を参照してください。
 <http://www.eltax.jp/www/contents/1397036082086/index.html>
また、Webブラウザから電子申請・届出データの受付状況を確認する方法は以下を参照してください。
 <http://www.eltax.jp/www/contents/1405043705234/index.html>