特別徴収税額通知(特別徴収義務者用)の税制改正対応について(2)

 平成30年1月5日付けお知らせ「特別徴収税額通知(特別徴収義務者用)の税制改正対応について」において平成30年1月から次期システム更改 (H31/9) までの間についての「特別徴収税額通知の取得方法」についてお知らせいたしました。
 当該税制改正に伴い、平成30年度以降、現行の署名なし通知(参考データ)については、eLTAXを通じて提供ができなくなり、新たに現行の正本通知とレイアウト及び運用方法が同一で電子署名を付与せず送付するものを署名なし通知(副本)といたします。
 このことから、現在、当協議会のHP上で公開している「地方公共団体ごとのサービス状況」における特別徴収税額通知の対応状況について、平成30年1月23日以降に「署名あり(正本)」及び「署名なし(副本)」と表示内容を改め、平成30年度以降の各団体の対応状況に切り替える予定です。
 これについて、申告の際に希望された「特別徴収税額通知の取得方法」に沿えない形で、各団体から特別徴収税額通知が送付される可能性がございますが、そのような場合は申告先団体にご確認いただきますようお願いします。