理事長就任ごあいさつ

 このたび、一般社団法人地方税電子化協議会の理事長に就任した加藤です。
 
 地方税電子化協議会が管理運営するeLTAXは、地方公共団体をオンラインで結ぶ地方税ネットワークシステムです。
 平成17年1月に電子申告受付サービスを開始しましたが、平成23年1月から国税連携システムが稼働し、平成27年12月には、全ての地方公共団体において、eLTAXが取り扱う税目の電子申告等に対応することとなりました。
 
 平成31年にはeLTAXのシステム更改を予定しており、電子申告等の機能改善を行うとともに、地方税法の改正により実施することとなった地方税共通電子納税システムが導入されることになっています。これは、個人住民税(特別徴収分)や法人住民税等、複数の地方公共団体に納入すべき税について合計額での一括納付を可能にし、また、ダイレクト納付にも対応できるようにするなど、納税者の皆様の一層の利便性向上に資するものとなります。
 また、平成31年4月、地方税電子化協議会は、地方税法に基づき新たに設立される地方共同法人「地方税共同機構」にその業務を移行することとなっております。
 
 eLTAXの社会インフラとしての重要性は、ますます増大するとともに、当協議会(移行後は新法人)の役割も今後一層拡大し、充実が求められることとなります。
 今後とも、システムの安定運用を確保することはもとより、納税者サービスと利便性の更なる向上、そして税務行政の効率化に資するよう、全力を尽くしてまいります。
 会員の皆様の御協力はもとより、関係省庁、関係団体の御指導、御支援を賜りますよう、引き続きよろしくお願い申し上げます。
 
  平成30年4月1日
 

一般社団法人地方税電子化協議会
理事長  加 藤   隆