eLTAXのリニューアルについて(令和元年7月30日更新)

 本年9月にeLTAXをリニューアルします。当リニューアルの内容としては、「PCdeskの稼働環境の拡大」と「ユーザビリティの改善」の大きく2つとなります。
 
<PCdeskの稼働環境の拡大>
 現在のPCdeskの画面遷移及び、画面レイアウトを全面的に改善し、「PCdesk(DL版)」として刷新します。また、利用届出(新規)及び申請・届出についても「PCdesk(WEB版)」として、PCdesk(DL版)と同様に画面レイアウトを全面的に刷新します。それに加えて、スマートフォンでメッセージボックスの照会ができる「PCdesk(SP版)」も利用することができるようになります。
 
画面刷新イメージ
 
画面刷新イメージ

 
<ユーザビリティの改善>
 申告データや申請・届出データに関する受付通知等を照会した際、一連の流れで申告書の照会まで行えるように直接申告書から照会できるようになるほか、メッセージボックスにメッセージが格納された際に、登録されているメールアドレスに通知する機能などを拡張します。
 
→詳しくはこちらをご覧ください。
 
<データの移行について>
 eLTAXでは、本年9月にシステム更改を予定しており、PCdeskも大幅に刷新します。そのため、現在お使いのPCdeskで作成しているデータを、本年9月のシステム更改後の新しいPCdeskで扱うためには、5月7日のバージョンアップで実装したPCdesk移行データ出力機能を使用して、データを出力する必要があります。手順は、「PCdeskの移行用データ取り出し機能手引書」をご覧ください。
 
1.「PCdeskログイン」画面に表示される「データ取り出し」ボタンの用途
  現在お使いのPCdeskから移行データを出力するためのボタンです。
  出力した移行データは9月24日以降リリースの新PCdeskに取り込みます。
  ※現行のPCdesk間でデータを移行するためのものではありません。
 
2.移行データの取り出し時期
  新PCdeskを使用する直前に現在お使いのPCdeskから移行データを出力してください。
  ※移行データ出力時に設定したパスワードは、移行データを取り込む際に必要となりますので、
   必ず控えておいてください。
 
3.移行データの取り込み操作
  「データの取り出し」ボタンにより出力した移行データの取り込み手順については、
  9月24日以降に掲載予定の「PCdesk操作マニュアル」をご参照ください。